ロックボトム的釣れづれ日記

仙台発、Web site 「ROCK BOTTOM」の管理人の釣りと趣味に関する釣れづれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ナシュビルチュ-ニング

について。最近管理人はフォ-クに凝っております。そのなかで名曲22才の別れではすばらしいフォ-クギタ-の音色があります。スリ-フィンガ-のような半分アルペジオで石川鷹彦大先生のあのリ-ドフレ-ズ。たまりません、がしかし、何度まねしてもあの音色はでません!!それもソノハズ!!チュ-ニングがナシュビルになってました。それというのは6543弦は1オクタ-ブ高く、1、2弦は通常のものになっているのです。つまり12弦ギタ-を1セット購入すればナッシュビルチュ-ニング用と普通のギタ-ように2度お得なのです。やろうかと思いましたが、アゴギが1本しかないので張り替えるのが面倒なので通常チュ-ニングでこれもレコ-ディングにしようと思いました。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<すばらしい | HOME | 移植>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。